持続可能 : 図表 : 長所・短所 : 定義 : 心得 : 記念日 : 年表



言葉の意味

エコツーリズムと聞いて何が思い浮かぶでしょう?
バードウォッチング、イルカと泳ぐツアー、ジャングルウォーキング・・・なかには環境教育のレクチャーを受講するもの、と思っている人もいるかも!!

言葉の意味を確認することは大切です。
背景にある哲学・理念を知れば、ツアー会社を選ぶとき役立つし、知らなかったばかりに環境にダメージを与えたり、他文化を尊重しない行動をとってしまうことも減ることでしょう。経営者、自治体にとっては、社会と調和した息の長いマネージメントができますし、環境対策を実施することにより経費節減にもなります

観光は、
開発と保全、この相容れないもの同士のバランスが必然です。

例えば・・・・
うちのホテルは人気ランキングで上位をしめたいけれど、隠れ家であってほしいんです。とか・・・人が滅多に足を踏み入れない秘境で幻の青いケシを見たいけれど、そのあとは熱いシャワーを浴びて洗濯したてのリネンにくるまれて眠りたいとか・・・過疎地の住民に経済的な潤いをもたらそうと観光開発をすすめる一方で、道路建設のため強制立ち退きをさせられる住民がいたり・・・・
あっちを立てれば、こっちがたたずといった事態が起こります。

両極端の思惑が交差するなか、どこに軸をおくかでとらえかたは違ってきます。
そんなことから、この10年、欧米で「エコツーリズムの定義」に多くの論文が発表されてきました。とはいえ
誰もが満足する答えはみつかっていないようです。そして本当に健全な観光のためには、持続可能な観光という概念が大切だという風に世界の潮流はかわってきています。
最善策は試行錯誤を繰り返しながら、時代と場所にあわせて
、柔軟に対処することではないでしょうか。

以下、よく引き合いに出される定義を何点かご紹介します。



持続可能な観光、エコツーリズムの定義  (訳はあくまでもご参考程度に)
詳しくは名前をクリックしてそれぞれのサイトへGO!


TIES
The International Ecotourism Society


responsible travel to natural areas that conserves the environment and sustains the well-being of local people.
環境が保全されており、地元民の福利に貢献している自然地域へ、責任をもって旅することをエコツーリズムとする。 



WTO, World Tourism Organization


Sustainable tourism development meets the needs of present tourists and host regions while protecting and enhancing opportunities for the future. It is envisaged as leading to management of all resources in such a way that economic, social and aesthetic needs can be fulfilled while maintaining cultural integrity, essential ecological processes, biological diversity and life support systems.
持続可能な観光開発とは、旅行者とホスト地域の現在の需要にマッチしつつ、次世代のためにも機会を保護し、強化するものである。あらゆる資源を活用・管理するにあたって、次のような方法をとらなければならない。すなわち、文化の尊厳、必要不可欠な自然環境の変化、生態系の多様性と生命を支える仕組みを維持しつつも、経済、社会が求めるものを満たし、また美観を損ねることのない方法である。



Agenda 21 for the Travel & Tourism Industry


Sustainable tourism products are products which operate in harmony with local environment, community, and cultures, so that these become the permanent beneficiaries.

持続可能な観光商品とは、旅行対象地域の環境、コミュニティ、文化と調和を保つよう実施されている。結果、恒久的な利点をもたらすのである。



Swarbrooke (学者)

Sustainable tourism means tourism, which is economically viable but does not destroy the resources on which the future of tourism will depend, notably the physical environment and the social fabric of the host community.
持続可能な観光とは、経済的になりたちながらも観光産業が依拠している資源、(自然環境や訪問地の社会構造)を破壊してしまわないような観光の形を意味する。



日本エコツーリズム協会


エコツーリズムとは、
@自然・歴史・文化など地域固有の資源を生かした観光を成立させること
A観光によってそれらの資源が損なわれることがないよう、適切な管理に基づく保護・保全をはかること
B地域資源の健全な存続による地域経済への波及効果が実現することをねらいとする、資源の保護+観光業の成立+地域振興の融合をめざす観光の考え方である。それにより、旅行者に魅力的な地域資源とのふれあいの機会が永続的に提供され、地域の暮らしが安定し、資源が守られていくことを目的とする。



日本自然保護協会


エコツーリズムとは、
旅行者が、生態系や地域文化に悪影響を及ぼすことなく、自然地域を理解し、 鑑賞し、楽しむことができるよう、環境に配慮した施設および環境教育が提供され、 地域の自然と文化の保護・地域経済に貢献することを目的とした旅行形態。



オーストラリアエコツーリズム協会

Ecotourism is ecologically sustainable tourism with a primary focus on experiencing natural areas that fosters environmental and cultural understanding, appreciation and conservation
エコツーリズムとは、環境、文化を理解したり、感謝の念をもって保全にとりくむ気持ちを育む自然体験に主眼をおく、生態系に配慮した観光である。


その他参考サイト
国際エコツーリズム年と地理学(日本語)
Planeta.com (英語)
Sustainable Tourism (英語)



■HOME 

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO